FC2ブログ
2012-12-06

2012年忘年会のお知らせ

さて今年も中日言語学院の忘年会が開催されます。
在校生のかたも、しばらくお休みされているかたも、もちろんサロンや水墨画受講生のかたも、
ぜひ中日言語学院忘年会にご参加ください。楽しいゲームも用意しております。

*****12/6最終連絡!
日にち:2012年12月8日(土)
時間 :18:00~20:00
場所 :京橋付近コムズガーデンB1のこがんこ)
参加費:おひとりさま4000円
締め切り:12月8日(土)午前中まで
*****

ビンゴゲームも開催されます。今年の一等はなんと「プライベートレッスン無料券」!
皆さまのご参加お待ちしております!
スポンサーサイト



2012-12-06

天山茶城

観光客用に特化した上海の茶葉市場「天山茶城」
数年前に改装され、より「中国っぽい」雰囲気を楽しめるようになりました。
いろんな文化が混在する上海らしく、日本語を話せるお店が多めにあります。
値段交渉を受け付けているのかないのかよくわからないとこではありますが、
たくさん買ったら沢山おまけしてくれるのでなんだか得した気分になれます。

中国では珍しくあからさまな客引きがありません。客単価が高いためでしょうか。
天山茶城はいつも静かだけれど、さびしい場所ではなく、落ち着いた場所です。
お客のいないお店に足を踏み入れ、どんな茶葉が欲しいというところから、店員さんと雑談が始まります。
温かいお茶を少しずつ味わいながら、楽しいひと時を過ごすことができます。
一通り好きな茶葉を選び終えれば、「店の中で店員さんが好きなのはなに」と聞き出すのがポイントです。
店員さんが本当に美味しいと思う茶葉を選び出してくれます。
しかも店員さんが個人的に飲むものだからお値段もお手頃。おすすめです。

御茶関連では中国語の勉強にもなります。一番よく耳にするのは「抽空气」という言葉。
量り売りする茶葉市場ではお茶を真空パックにする機械があります。
「抽空气」は空気を抜くという意味なんですね。すぐに飲むのでなければしてもらった方がいいですよ。
天山茶城のそばにはどうやらお茶学校があるようで、外国人の顧客が多いと聞きます。
必然的に店員さんの中国語も分かりやすいものとなっています。旅行者が少しでも中国語を話すことが出来るなら
中国語を使って購入すると喜ばれます。(=サービスが良くなります)
北京や蘇州のお茶市場にも行きましたが、楽しさでは「天山茶城」が群を抜いています。
プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー