FC2ブログ
2013-02-25

中国バスの時刻表

日本のバス時刻表を見ると何時何分に到着予定と書かれています。
指定された時刻より前に発車することはないので
書かれた時刻通りに行けばいいのだなとても信頼できます。

さてお隣中国ではどうでしょう。
まず指定時刻というものは存在しません。
「1本前のバスと何分間隔で走っているよ」
という大変アバウトな表記です。
何せ渋滞地獄の中国。
歩行者もドライバーも当然のように規則を守りませんから
予定通り道路を走ろうなんてまず不可能です。
さらに「1本前と何分間隔」という表記すら無視するように
ラッシュアワーでは団子状態で同じ路線バスがやってきたりします。
バス停もバスの中もストレス指数がハンパないです。

最近は電子掲示板を導入し、
「今何駅前のバス停着いたよ」「でたよー」と表示され
待ち人のストレスもやや緩和されました。
道路状況さえ改善すれば掲示板も不必要なのですが
本質の改善にはまだ何十年と待つ必要があるようです。
スポンサーサイト



2013-02-22

バスのアナウンス

中国では自家用車や電動バイクの普及率が高まった今でも
バスを利用する方が多く、まさに市民の足として混雑する道路を走り抜けます。
たいていのバスは既に自動アナウンスを用い到着を知らせます。
繁華街を走っている時は普通語で「请抓好扶手站稳」とアナウンスしこちらも聞き取れるのに
1時間走り郊外に入るといきなり方言で話しだすバスがあり
あんなに勉強したのに聞き取れない!と留学初期を思い出す混乱に陥りました。
郊外といえども観光地なのに、中国は不思議です。
2013-02-18

就是

ある程度まで語彙を身につけられても
現地の方による使用法を耳にしないと
なかなか理解できない言葉があります。
例えば「就是」

語学として学んでいる間、
単独の「是」と違いを尋ねても
納得できる答えは得られません。
中国の方も、はっきりと答えられない奥深さがあるに違いない、
ならば日本人である自分に分かるはずはない
としばらく放置しておりました。
そんないい加減な事をしているために中検3級をおとしました。

さて3級落とした傷心のなか無謀にも1年の語学留学に挑みました。
紙の上だけで学んだ日本人にありがちなことで、中国語は全く話せません。
文字を見せてくれればわかるのに、みんな口から話すだけ。
聞き取れた単語にかじりつき、同級生の口癖をまねしつつで過ごすこと数カ月。
ある日、校園を散歩していると、食堂のおばちゃんたちが食材を切りつつ
談笑している姿が見えました。
(相変わらず何言ってるかわからんわー)と通り過ぎようとした時
おばちゃんがひとり、

「就是啊!」

この言い方、このイントネーション、日本の田舎でおばちゃんが井戸端会議するとき
強い同調を示す「そうなのよ!」に込める感情と全く同じだ!
思わず振り返り確かめましたが、その後はやっぱり
何を言っているのか分からず、あのおばちゃんが何に同調したのかわかりませんでした。
しかし、頭を悩ませ続けた「就是」の意味がわかったあの瞬間の喜びは、
なにものにも替え難い貴重な体験でした。
2013-02-15

変わった字

使う前には抵抗を感じるけれど、慣れると大変便利な簡体字。
本来7画のごんべんを二画で済ませられるなんて画期的
と普段から愛用しております。
しかし簡体字を書き続けると
比較的簡単な字でも面倒になり
勝手に略字にしてしまうこともままあります。

ある日「有」の月の中の横棒2本をとって「冇」と書いていたら
それ意味違うと指摘されました。
「冇(mao3)」は広東省でよく使用され、意味は「没有」
毛沢東さんが作ったわりと新しい字のようです。
地方が違えば、普通語では使わない字が使われているので
地方発行のペーパーを読むと新しい発見があります。
2013-02-11

有何貴干

これが使えたら「お!」と思われる中国語

「有何貴干?」
「何か御用ですか?」

かしこまった古い言い方です。
友達・知り合いに対し使うと
突き放した印象になるのでご注意を。
2013-02-08

中国のカラオケ

日本のカラオケでは、タッチパネルを操作し、曲名を入力します。
じつは中国でも一連の流れは同じ。
でも入力方法がちょっと異なります。
例えば「穷开心」というタイトルをそのまま
qiongkaixinと入力しても検索できません。
ピンインをそのまま入力すると長くて手間取るため
中国のカラオケではタイトルの声母のみを入力するシステムとなっております。
つまり「穷开心」は「qkx」
この3文字でOK
短時間で娯楽を味わうための対策でしょうか。
慣れるとこちら大変便利なシステムとなっております。
都市部カラオケ店では日本の楽曲もわりとたくさん入っているので
旅行の合間に記念に息抜きにどうぞ。
2013-02-04

没有

日本語は、中国語の影響を大いに受け発展してきました。
そのため現代でも互いによく似た発音があります。


日本人「ないよー」
中国人「没有」

「な↓い↑よ→ー」
「mei2you3」

この発音で「ないよー」というと
ほんとに中国でも通じます。
2013-02-01

寒山寺

除夜の鐘で有名な寒山寺、その音を聞けば10歳は若返ると言われています。
ビジネス街よりバスで数十分、川に囲まれた非常に閑静なところに寒山寺があります。
中国の観光地は綺麗に整備され、
いい意味で中国らしさを前面に押し出しているので
外国人も心地よく楽しめます。
さて寒山寺での目的は「鐘楼」
入場料とは別に料金を取りますが
2012年当時は鐘楼入場+鐘付き3回で5元と安かったのでホイホイ払って中に進みました。
鐘楼の中は非常に狭く、外国人や中国人が鐘をつこうと
ぎゅうぎゅう詰めになりながら一段ずつ階段を上っていきます。
鐘楼に入れば先に入った人の鐘をつく音が聞こえてきます。

ごわんごわんごわん、ごつごつごつ、ごいんごいんごーん

自分の番では綺麗な音を出そうと必死でイメトレ。
最上階が見渡せる段まで上ると、手すりの隙間から
吊らされた鐘と、頭をすっぽり鐘の中に入れた金ぴかの仏さまが見えました。
鐘も仏さまも想像よりはずっと小さいです。
間近で鐘の音を聞くと全身がびりびりと震えます。
入口から最上階までおよそ数十分、鐘の音を味わいっぱなし。
なるほど突くまでにずっと聞いているから、
みんな自分の番になる前に満足しきって、あんな性急に終わらすのか。
あと行列に並ぶ人の(さっさと!)いう目。
何十分と待ちましたがいざついてみるとあっけないもので、
自分がどんな音をだしたかわからないまま鐘楼を出ました。
これで10歳若返ったのだろうか。ないな。
2013-02-01

上海

中国にいると当然周りは中国語だらけ。
英語名すら漢字に直す国ですから、中国語1本で頑張るしかありません。
外国語環境で生活するとよく「頭がぼんやりする」と言われます。
起きている時は勿論寝ている時も外国語にさらされていますから
脳の使い過ぎで疲れてしまうのです。

日本人同士で楽しく会話をしていても
お互い中国滞在歴が長すぎると
日本語ではなく中国語で話してしまうこともしばしば。
しかも疲れ過ぎていると日本語と中国語
どちらで話しているのかすら判別がついていません。

あるとき日本の実家に電話をかけました。
最近の出来事を報告するなか、上海に遊びに行ったことを話しているとふと
「いまの“上海”、中国語と日本語どちらの発音で言ったっけ??」
と訳の分からない事で悩む始末。(声調はやや異なるものの、日中とも同じ発音です)
海外生活は悲喜こもごも。
プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー