FC2ブログ
2013-04-29

中国のいいところ

「今の中国にいいところはあるの?」
「あります!」

あまりいいイメージのない現代中国ですが、
日本以上に誇れることがあります。
それが「人間関係」

日本の特に女性は、会合後すぐメールで”本日はありがとうございました・・・”
とまめまめしく連絡を取る必要があります。
留学前は右に倣えでメールを送っていましたがやはり少し面倒。
中国ではそんなの必要ありません。
その場でありがとうと伝えれば後はもうなにもなく
ほったらかしても関係にひびが入ることはありません。
その点だけは素晴らしいと日本人留学生はみな絶賛。
ただ「便利だわ」とぬるま湯につかりすぎると
日本の厳しさについていけず駄目になる人もいるので
帰国予定者はある程度注意が必要です。
スポンサーサイト



2013-04-25

ドタキャン

当日キャンセルは1回分の消化になるため、
なるべく前日までにはご連絡頂くよう学生の皆様にお願いしております。
ですが、たまに外せない用事、仕事、急病などで学生さまからお電話を頂きます。
そんなとき事務員は受付にそっと「放鸽子」と小さなメモを立てかけています。
放鸽子、つまりドタキャン。
それを見た講師陣は一体「放谁的鸽子!?」だれの学生だろうと戦々恐々しております。
2013-04-22

どんな言葉でこたえるか

異国に行くといろんなことに出会います。
母国に居ると何とも感じない小さな日常が
外国人にとってはストレスの温床。
そんな環境で一生懸命覚えた言葉に人は強い誇りを持ちます。
だから大学生の多い場所や高学歴の多い場所に行くと、困った問題が一つ。
現地の言葉で話したのに、英語で返される。

「你好,我要一张机票」こんにちは、飛行機のチケットほしいんですが。
「您、、、oh welcome ms. excuse me, do you haveなんとかかんとか」パスポートあるかどうか聞いている
「有,请。我要去日本大阪,往返的。从7月12号到7月27号。希望早上起飞。」どうぞ。往復で早い時間のある?
「ok, just aなんとかかんとか」あるらしい、でもちょっと高い。
「没问题,现在付钱吧。机票出来后寄给我的房间」お金払うから、チケットできたら部屋に送ってね
「なんとかかんとか」ありがとうございます
「谢谢」

なんとか通じてはいるものの頑固だったなと反省しました。
2013-04-18

北京オリンピックの思い出

2008年2月より中国に留学していたので、夏休みはオリンピックに沸く北京大学にとどまりました。
「ちょうどいい時に行ったなあ」とよくいわれます。
たしかに4年に1回の祭典を間近で見れるチャンスに恵まれそれはそれでいいのですが、
現地で生活してみると普段できたことに規制がかかり何かと不便で不便で。
食堂がオリンピックスタッフ専用となり、新学期まで大好きな「宮爆鶏丁」が食べられなかったり、
不審者対策に小門(学生専用の抜け道)が閉鎖されたり、
校門を通り、外に出る時・入る時は毎回学生証を求められたりといろいろ煩わしいものでした。
そのため用事がない時はキャンパス内に引きこもりを敢行。誰も得をしません。
警備がこんなに厳重になるもの理由があり、オリンピック種目である男子卓球が
留学先の体育館にて開催されていました。
なかなかお目にかかれないオリンピック舞台裏を見る絶好の機会に恵まれたというわけです。

ある日週1の食料買い出しに外へ出ようとすると、オリンピックバスが大学内に入ってきました。
バスをよく見ると「選手送迎用」の文字。
「オリンピック選手が乗ってる!」興奮しながらそっと中をうかがうと
うつむいたままピクリとも動かない人。
両手で顔をおおい微動だにしない白人。
虚空を一点に見つめ何かブツブツ唱えていたり。
普段テレビで見知っている選手の姿から大いにかけ離れたコレジャナイ感。
普段は必死に闘う姿しか見えませんが、その裏では
母国の旗を背負い、国民からかけられる期待の重圧と戦っているのだなと、
バスはすぐに通り過ぎましたが、テレビに映らない恐ろしい世界を垣間見ました。
2013-04-15

卵を割る

教科書で中国語を覚えても実践で使えるかどうかは別問題。
外国人は本やドラマで「手が加えられた」文章ばかりを目にするので
実生活で使う中国語には弱いところがあります。

「道具使いつつボディランゲージするから中国語で表現してね」
という趣旨の授業で留学生が全く答えられなかったのが以下3つ

「夜になった」
「たまごを割る」
「(外を見て)もう遅い」

これらの言葉は、家庭や幼稚園で使うものだから
大人はあまり聞く機会がないためかもしれません。
表現もまあまあの留学生が「夜・・・夜晩で、えっ、夜の動詞はなんだ、変成とか了はだめ?」
「割る?習ったことないわ」「おそい・・おそい・・駄目だ英語しか出てこねえ」
などなど惨憺たる有様。こういう表現は絵本を読めばよく出てきますね。
使えれば百人力。とくに中検でよく出そう。
答えは次の行から反転です。個人的には「割る」が衝撃的でした。
天黑了
打开鸡蛋
看天色不早了
2013-04-11

貌似

中国滞在中、すれ違う人の話す言葉が妙に耳に残ることがありました。
ある日、女の子たちがきゃっきゃと話している中「まおすまおす~」
意味は分からないけどどこかで聞いたようなイントネーション。
いつもの中国人学生に尋ねると「貌似」=「似てる」だと分かりました。
用途は以下の通り

遠くから担任っぽい人を発見!
よくよく見ると知らない人だった
でもよく似てるよね
ねえあの人担任の先生に似てない?
友達「貌似貌似!」似てる似てる!

違う人とわかった上で似ている場合にのみ使える言葉です。
語感が気に入り使っていたら、本人でしたと笑えないこともあるので注意が必要です。
2013-04-08

「まだ元気かなあ?」を中国語で

日本語を聞きつつ中国語字幕をみているといろんな発見があります。

台詞「(彼女)元気かなあ」
字幕「不知道她还好」

「かなあ」が「不知道」て。
「元気かなあ」と聞くと元気であってほしいという希望を感じ取るのですが
中国語では「分からない」になるのだそうです。
状況を考えれば理解できる訳ですが、やっぱりなんだかおかしく見える。
中国人学生に尋ねると「う~ん、こんなもんじゃないですか」
何年も親しんでいますが中国語の機微はいまだによくわかりません。
2013-04-04

「鍵を忘れた!」

実家から離れたことなく留学に行くという学生は案外多く
彼らにとって留学生活は戸惑いの連続。
料理・洗濯は小・中学校の家庭科で
習ったことをフル活用し乗り切れるものの
生活のもっと些細な点で実家暮らしと
寮暮らしの違いを実感します。

例えば部屋の鍵。外国人寮とはいえ、
いろんな国から人が来ているので盗難事件もちらほら。
出かける時は必ず鍵を閉めて出かけることが鉄則でした。
実家暮らしだと、基本は誰か家にいるもので
出かけるときの鍵は必携ではありません。

留学では実家暮らしの習慣から
「ルームメイトが部屋にいる」「じゃあ鍵はいいや」
と無意識に鍵を持ち忘れたまま出かけてしまい
その間ルームメイトも外に出てしまい
結果部屋から締めだされた!なんてこともあります。

そうなると管理人に泣きつくほかないのですが、
そこは中国に来たばかりの頃。
中国語で「部屋に鍵を忘れた」をどういうのか分かりません。
冷や汗をかきつつ[I have no key]と
言ってみるとなんとか状況が通じたようで
自分の部屋番と名前を書いて合い鍵を頂きました。

今回は管理人が英語を理解したから良かったものの、
他の管理人はわからないかもしれない。
(コレはまずい)と危機感を抱き、
相互学習の中国人学生に通じる言い方をたずねました。
中国人学生「”部屋に鍵を忘れた”よりも”我忘了带钥匙”
つまり”鍵を持ち忘れた”がわかりやすいですね」
日本語から外国語に訳す場合は無駄な言葉をそぎ落とすことが基本。
日本語をそのまま訳する複雑怪奇な文になるから、
言葉を出来るだけシンプルにすることを学びました。
以来鍵を忘れることはなく、「忘了带钥匙」も使う機会はありませんでしたが
この事件を境に中国語をより理解できるようになった気がしました。
2013-04-02

__.jpg
満園春色関不住,一樹桜花出墻来
2013-04-01

留学と時間

語学留学は、早ければ3ヶ月、遅くても2年もすれば帰国となります。
異国に来たばかりの頃は何もかもが初めての体験。
時間がゆっくり過ぎていく感覚にとらわれますが、
勉強と、小旅行と、遊びと、テストと怒涛のイベントラッシュに翻弄されながら毎日が過ぎていきます。
楽しい生活もあっという間に
折角仲良くなったみんなと別れなければならないこと、
国に帰ればまた新しい生活が始まることに不安と期待に胸が複雑になります。

あるとき、留学生の学び舎に3年前の記念日に撮影したらしい大きな写真が飾られました。
「写真に担任の先生がいる」とクラスメートとともに写真を見に行きました。
にぎやかに写真を見にきた瞬間、皆はっとして口をつぐみました。
写真には留学生らと講師陣が、陽の明るい校舎前でにこやかに立ち並んでいました。
担任の先生の丸い顔も見えますが、見知った学生は誰もいません。
みんな留学を終えて帰国したのでしょう。
ある学生がぽつりとつぶやきました。
「他有头发・・・」髪の毛がある
今では学び舎の照明灯と呼ばれる先生も
3年前まではふっさふさの黒髪があたまにありました。
過ぎゆく時間の厳しさを思い知った若い留学生らは
何も言わず一人また一人とその場を去っていきました。
プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー