FC2ブログ
2015-07-27

ニュースと現地

留学中、国際電話用の携帯に日本から着電がありました。
「もしもs・・・」
「今ニュースで中国各地に日本を対象にしたデモに被害が出てるっていってるんだけど大丈夫!?」
「ニュースで車が襲われてる!」「火事になってる!」「なんか壊してる!」
と色々教えられるのですが、買い物に行ってもいつも通りで襲われることもなく、
なにやら人が集まってる企業の敷地をのぞくと、ぬるい賃上げ要求している従業員が
旗持っているだけで通常運転。平和。
大丈夫だというと、納得しかねる様子。
授業後その話をすると、日本人留学生は親類友人から似たような連絡多数があったらしく
いずれも大丈夫と言っても信じてくれないようでした。

留学が終わり日本に戻り、数年も経つとすっかり日本の感覚を取り戻しました。
ニュースで中国経済は近いうちに崩壊するだの分裂だのいろいろ言われているので
中国で働いている留学時代の元クラスメイトに現状を尋ねると
「働いてる実感として、まずこっちの人間はパワーがすごい」
「どんどん前に進んでいくから日本と全く勢いが違う(1年間日本企業に在籍してた)」
「日本の報道ではネガティブな意見が多いけど」「まだまだ伸びる」
「銀行に一定額預けたら利子がすごいからいま超貯まってる」とのことでした。
今回の中国株の影響はどうなっているのかまた聞きに行きたいところです。
スポンサーサイト



2015-07-20

好,丘ベーグル(台湾

台北101は台湾を象徴する有名な建物です。
旅行当日は青空が広がり、天を衝くように
大きな101がそびえ立っていました。

さて、101の足元に四四南村と呼ばれる区域があります。
四四南村は古い建物を保存している区の名前で
ひとつの観光地になっています。
そのなかに「好,丘」という雑貨飲食店があります。
そこのベーグル美味しいと有名なので
おやつタイムにやってきました。
入ると雑貨棚がずらっと並び、その間を抜けて、レジ前のベーグルへ。
夕方だったので数はどうかなと心配でしたが
幸いなことに全種類そろっていました。
食べたいのを1個選んで購入。
四四南村のすぐ外に芝生の敷き詰められた小さな丘があります。
そこで食べることにしました。
まもなく空が橙色に変わる時間、
右手にみえる101が相変わらずきれいに輝いています。
ベリーやナッツがたくさん練りこまれたベーグルを
もっしゃもっしゃ。台湾の食べ物は美味しいな。
明日に帰国を控え、台湾での最後の夕方。
現実に戻る前にめいっぱい楽しもう。
2015-07-13

台湾スイーツ

ごはんの後は台湾の甘味もはずせません。
こちらも事前調査を繰り返し以下3件に絞りました。

①辛発亭
士林夜市エリアにあるカキ氷屋さん。
日本にもカキ氷はありますが
台湾のは作り方と「食感」が違うという。
食感?食感が違うだけで氷を砕いたものを海外行ってわざわざ食べるとかない(笑)
と思ってたら抹茶小豆(好物)があるというので即日程に組み込みました。
4月の中旬かつ16時という中途半端な時間なので広い店内は半分も埋まっておらず
地元の女子高生がカキ氷食べながらだべってました。
席につき、さっそく「抹茶小豆雪片」を注文。
お客さんが少ないためか、2分ほどでカキ氷が来ました。
深緑の抹茶と小豆の組み合わせはいつ見ても素晴らしい(好物)
ひとしきり写真とって、溶ける前に一口。もふっ。
口に入れるとしゃりっとする日本の氷とは違う、もふもふ食感。
とろろ昆布みたいに舌の上に柔らかくのって溶けていく感じ。
あとなにか乳製品っぽいもの混ぜて凍らして削ってる?
これは確かに新食感で楽しくて美味しい。
パクパク食べても頭が痛くならない。
削り方変えるとこんなにおいしくなるなんてふしぎ!
抹茶小豆につられたけど来てよかった。

②百果園
台湾の千疋屋らしいのですが、千疋屋とやらに行ったことがないのでわかりません。
高級果物屋さんで、朝入店すると先客が持ち帰りでカットフルーツを注文していました。
ここでの目的はシャーベットとフルーツの盛り合わせ。
旅程の都合で開店直後(朝7時半)になりましたが、だされたフルーツが新鮮でみずみずしく
さっぱりと食べられるので朝食にはちょうど良かったかも。
ついでにお店の手作りだという小さい葡萄ジャムを買って帰国しました。
早速家についてジャムを一口。
お、ブドウっぽく無くて美味しい(表現に難あり)

③東区粉圓
粉圓とはタピオカのこと。台湾駅地下のジューススタンドで
タピオカを食べられなかったのでこちらでリベンジ。
温かいのが食べたかったので「紅豆湯(おしるこ」を選んで、
粉圓、芋圓、豆花と3つのトッピングを注文。
外見は超地味ですが、もちもちしてておいしいのです。

ごはん・スイーツ共に台湾の食べ物は大変おいしゅうございました。
2015-07-06

悠遊カード

移動は電車・バス・徒歩の予定だったので
小銭の出し入れを省くため、また台湾のバスは
お釣りをもらえないので悠遊カードを購入しました。
台湾の電子マネーで交通機関を利用すると
交通料金が2割引なので手に入れておくととても便利です。

悠遊カードには色々種類がありますが、
最も普及しているのがデポジット制のカード。
大きな地下鉄の改札前にカードの自販機があるので100元入れてピッピと購入。
空の悠遊カードが出きます。
今度はチャージを選択して、カードをかざして、数百元いれて電子マネー化。
5分もかからずお金のはいった悠遊カードが手に入りました。

バスに乗ってて、ちょっとここで降りたいな
電車移動で、荷物が多いからホテルに戻ろうかな
イレギュラーの多い海外旅行では
現金の出し入れが少なくなるだけでとても快適でした。

さて最終日、予定も全てこなし、あとは旅行社の迎えのバスを待つばかりとなりました。
悠遊カードのなかにはあと数十元残っていますが、今からどこかに出掛けるのは
バスを乗り過ごす危険があります。
ということで近くのコンビニで買い物することにしました。
悠遊カードでは街中のコンビニでも買い物ができるのです。
28元という中途半端な額で買えるものは何かと探していると
棚の端っこに「地元に愛され数十年」の歴史を持ってそうな
地味包装のビスケットを発見。23元。
レジでも店員さんにカード利用を伝えて
端末にカードをピッとしてこれですべての買い物終了。

カードはデポジット制なので窓口で申し込めば
デポジット金は返却されますが
今回は旅行の記念で手元に残すことにしました。
数日使いこんだのでいい思い出の刻まれた一枚です。
プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー