FC2ブログ
2015-08-31

中国のあるある

海外に長くいると誰でも一度は経験することですが、
まわりは現地人だから聞いても分からないだろうと母国語で話をしていると
意外と近くに同じ国の人や言葉がわかる人がいたというお話。
これは田舎に行くほどそういう不注意な人に遭遇します。
中国と日本は同じアジア系、
現地人に溶け込んで一見しただけでは見分けがつきません。
喫茶店や路上でなかなかにアレ、いえレアに話に出会います。
スポンサーサイト



2015-08-24

アイス

留学中は学校内の購買でアイスを買っていました。
当時はアイス1個1元~8元くらいで種類は多め。
いろいろ食べてみたのですが、高いのほど美味しくない。

例えば8元のアイス。パンダの形をしたパッケージが凝ってておいしそうだからと開けてみると
イメージとは似ても似つかない物体が現れます。
パッケージにかかれてる色は全種類ちゃんと使われてるよね。
うん。なんか濁ってるけど、青と茶と白と黄と緑だね。うん。どす黒いけど。
パンダの形は頑張った子供の粘土細工?商品管理怠りまくって
元からひどい形のパンダが溶けて凍ってを繰り返してクリーチャーになってるよ。
味は、着色料から妙な薬品臭がしてますね。

一番おいしいのはホームランバーみたいなバニラアイスでした。
牛乳アイスは世界共通でおいしいのかしら。こちらは1元。
次においしいのがラムネアイス。ガリガリ君みたいなの。
どちらも1元なので入荷するとすぐになくなる人気商品。
なので自然と入荷曜日と時間を覚えるようになりました。
アイスは隔週で火曜日。昼過ぎくらいにトラック来る。
アイスコーナーへの搬入はおばちゃんの気分次第。
ちなみに、ちょっと高級なアイスを食べたい場合は、
マクドナルドのソフトクリームが5元でありました。
ハーゲンダッツも北京にあったけど当時でも10食分で高嶺の花。

スーパーに行けばいろんな種類の美味しいアイスが
いつでも食べられる日本を懐かしみました。
なお、一番食べたかった氷菓子はチューペット。
ハサミで真ん中切る派。
2015-08-17

大学の休講

日本の大学生は、
①朝起きたらまず携帯で休講情報をチェック。
②次に大学に来たら掲示板で休講していないかとりあえず確認。
③講義前の教室に職員がいないか確認。(急な休みは大学職員が教室に来て口頭で説明)
という休講を期待した行動パターンがありますが、
中国では休講システムがそもそもありませんでした。

ある日先生が「次の講義だけど、先生、学会にいくんだよね」といわれると
日本の大学環境になれた身としては大変トキメくお言葉ですが次の瞬間
「だから代わりの先生呼んどいたよ、よろしくね」←コレな
さらには大雨だろうが、超渋滞だろうが、時間通りに現れて講義していくんだから恐ろしい。
そういえば先生たちが病気でお休みとか中国では聞いたことありません。勤勉。
2015-08-10

電化製品の行方

中国は2学期制なので、
たいていの留学生は6月アタマから帰国の準備を始めます。
すると炊事場や洗濯機置き場、
自転車置き場などの共同スペースには
「○○を何元で譲ります」というビラが貼られるようになります。
炊飯器、冷蔵庫、洗濯機、自転車、電動バイクなどなど。
短くて半年、普通だと1年が滞在期間なので、
学生にとって電化製品など
高価なものはなかなか手が出せません。
そこでこういう留学生による中古販売で
手に入れるということがあります。
ビラを眺めると、冷蔵庫(小)で200~300元くらい(スーパーだと400元くらい)
洗濯機で500元(スーパーで1000元)などなど強気の価格設定。

ヤフオク(無料時代)で多数取引経験のある身から言わせてもらえば、
捨てるつもりのモノで小銭を手に入れようとするのはおおきな間違い。
とくに中国国内で流通する中国製品は質が極悪。耐用年数を考えれば、
誰かの手に渡り中古になった時点で価値は良くて1/5以下が妥当。
また早めに処分したいなら、ビラが出回った時点で誰よりも安い値付けが定石。
なのに皆一様に同じ値段。

こりゃ売れないだろと思ってたら
1週間後に50元引き、
2週間後に150元引きと
いずれもどんどん値引きされていき、
6月末にはほとんどのビラが消えていました。
2015-08-03

雑穀米

留学中、急に雑穀米が食べたくなりました。
しかしここは中国。
日本のようにお米と一緒に炊くタイプはあるのだろうか。
大きめスーパーでうろついてみると、意外なことに、簡単に見つかりました。
ただし小分けパックではなく500gどっしりタイプ。
小豆も玄米も麦もひえとかあわも入ってる。栄養よさそう。
日本で買うものと同じように、
研いだお米に雑穀をさらさら混ぜて炊飯。
ご飯炊けた。おいしそうな色つや。早速食べよう。
いただきます!
ゴリッ!(ご飯に期待していない食感)
小豆が固いままだわ。
たまたま炊けてなかっただけだよね。捨て捨て。
改めていただきます。
ザラじゃり!
「・・・(ツンツン」(箸で雑穀を一粒ずつたしかめている)
白米は炊けてるけど、雑穀ぜんぶ堅いまま。
日本のスーパーで売ってる混ぜて炊くだけのやつは
あらかじめ蒸したり長時間水に浸して柔らかくしてると始めて気づきました。
もったいないので、水を大量に足してもう一度炊飯。
雑穀をふやかして、おかゆにして食べました。
プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー