FC2ブログ
2012-09-25

老人と海

中学生が英語を学び始めると、先生から英語の本を読むようにすすめられます。
最近は英語初心者にハリー・ポッターを推すようですが、私の時代は「老人と海」でした。

中学生に読めというくらいだからさぞかし簡単なんだろう、となめてかかるとさあ大変。
文法はたしかに簡単だけれど、船・釣り・魚に関する単語が次々に出てきて大いに混乱すること請け合い。
なんとか読み終えても日本語版をひっぱりだして確認作業に追われるので、初心者には簡単な本ではありません。

という苦い経験を経たにもかかわらず、中国留学で最初に手にとったのはやはり「老人与海」
また辞書との往復作業を繰り返すのかと頁をめくれば意外な事によく読める。
話が頭に入っているというのもありますが、新出単語がどれも漢字だから意味がわかるわかる。
しかしなんといっても外国語の本。
どれだけ本を読み慣れている人でも、異なる言葉と文法で本を読むのは、初めて本を読むくらいに疲れる行為です。
老人と海は本来薄い小説ですが、読み始めると厚い厚い辞書のように感じられます。
おじいさんが満足そうに休息をとって小説が終わる頃にはこちらも
「読み終わった!」という喜びをもって本を閉じられます。
意味を理解し且つ一冊の本を読み終えた事実は人に大きな自信をもたらします。
外国語を学んでいるかた、一冊いかがですか?
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー