FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-08

久仰

ベトナム語と中国語は構造が良く似ていて、
中国留学にやってくるベトナム人は訛りはあるけれどスラスラと中国語を話します。
同窓生のベトナム人によると、
ベトナム語から単語を入れ替え、文法を少し前後させれば、あっという間に中国語。
発音に気をつければ、わりと簡単に習得できるものなのだそうです。うらやましい。

さてそんなベトナム人が中国の病院へ来たお話しを一つ。
中国の大学にやってきたベトナム人留学生、ある日、身体の不調を訴え病院へ行きました。
なんでも「足が痒くてねむれない」のだそう。
御医者さまに苦痛を訴えようと懸命に話すのですが、そこは外国人、発音がちょっと少しアレ。
留学生は「脚痒」「脚痒」と言っているつもりでも
御医者さまの耳には「久仰、久仰」と聞こえてしまう。
外国人の学生にそんなことをいわれ「哪里哪里」と御医者さま。
「脚痒」「脚痒」と留学生。
「哪里哪里」
「脚痒脚痒」
とっぴんぱらりのぷう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

面白い話ですねv-14
いろんな国の方による訛りが違うみたいですね。
プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。