FC2ブログ
2012-12-03

Speech Analyzer

中国語初心者の方にとって声調と有無気音の区別ほど難しいものはありません。
慣れない耳に2声と3声はほぼ同じ、有気音と無気音は気のせいレベル。
「なにがちがうの?」といわれても「聞いていればわかる」としか答えないのが以前までの教育。
文明の発達により、それぞれを聞き分ける手助けをする素晴らしいソフトウェアが無料で公開されました。

それが「Speech analyzer」簡単にいえば音声分析です。
これにより、あのやっかいな声調・有無気音が視覚的に判断できるという優れモノ。
モノはためしにパソコン用マイクを用意し、早速ご自分の声を録音してみて下さい。

Waveformでは波形により有無気音の区別が出来ます。
例えば「chi」は有気音。これを正しく発音出来ていれば波形グラフの最初に小さなさざ波が現れます。

Auto Pitchでは声調を確認できます。声調記号-/v\は音の動きをあらわしているため
Speech Analyzerで分析すると、面白いほどそのままの形で現れてきます。

説明はこちらの方が分かりやすいです。
Xiuyin:http://www.xiuyin.jp/notes10.html
発音矯正に役立ててみては如何でしょうか?
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー