FC2ブログ
2013-01-14

綺麗なお金

中日言語学院では学生さまへのお釣りに使うお札はすべて新札でお渡しします。
ちょっとしたことですが、いつも学生さまに喜んでいただいております。

そこで本日はお金にまつわる中国話を一つ。
中国生活から日本へ戻ると驚くことが一点。
日本はお金がとても綺麗。
日本の御札はほぼ、財布の折しわのみ。
お店でくしゃくしゃな札を受け取ることはほとんどありません。
しかし、それを当たり前と思っていると中国でえらい目に遭います。

中国現地では財布を使う習慣があまりないのか、
若者を除き、受け取ったお金を財布に入れる人の姿を見かけません。
ほとんどの方はもらったお札を裸のままポケットにしまうため
中国元は9割9分ぼろぼろです。
だからお店で受け取るお金もほぼくしゃくしゃ。
始めてみたときはホントにお金かと疑うレベル。

さすがに硬貨は大丈夫だろうと侮るなかれ。
「自動車道に数日放置され砂利とタイヤ挟まれ続けた挙句雨ざらしに遭ったあと拾われました」
とでもいいたげに痛ましく傷ついた1元硬貨を受け取ったことがあります。
お金の扱いに対する考え方が日本とだいぶ違うなと感じる日々でした。

新札だろうとボロボロだろうと紙幣価値は変わりません。
けれどお財布に入れるのは綺麗な方がいい。
受け取ったお釣りにボロボロのものがあれば、その場で交換させる術を身につけました。
はじめのうち
「我要漂亮的」と申し出ていましたが、中国人に確かめると
「我要干净的」が正しいのだそうです。

「きれい」と「清潔」
外国語を学ぶと環境による意識の違いにぶつかることがままありましたが
この件は強く脳裏に焼き付きました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー