FC2ブログ
2013-03-29

間違い電話

中国ではなぜだか間違い電話が非常に多く
携帯を買えば月に2~3回は当たり前のように間違い電話を受けとります。
なぜこんな多く間違えるんだろうと
その理由を個人的に考えてみました。

①ハイフンがない
日本の番号は携帯番号であっても3桁-4桁-4桁と区切って表示するのが一般的なため
少しずつ確認しながら入力を行えます。しかし中国はそんな習慣は全くなく
1から始まる11桁の数字がそのまま表示されます。凄く見難いし分かりにくい。

②番号は気軽に買える
中国では携帯を買えばついでに任意の番号を与えられるわけではなく、
機種とは別に番号を買う必要があります。個人情報を登録する必要もないため
番号から個人を特定することはできません。
都合が悪くなれば安い番号を買えばいいので慎重になることもないようです。

③確認しない
間違い電話をかけてくる人は必ずといっていいほど
自分が番号をかけ間違っていることに気づきません。
だから「もしもしAですか?」と確認もせず
いきなり用件を話しだすため、
「ちょっとなんの事?」ときいても
「聞くまでもないだろ~w」とウザさがパないです。

中国携帯で相手の番号を表示するには月数元必要です。
ぼったくり価格ですが、あると便利なので登録しておくことをお勧めします。
個人は特定出来ませんが、番号がどこの地域からかかってきたかネットでわかるので
時間があればあやしい番号を調べてみて下さい。
対処策ですが履歴からまた電話かけられると面倒なので
「你打错了吧」と相手がミスしたことを認識させましょう。
知らない番号には出ないことも必要です。
中国携帯は送話者・受話者の両者で電話代を折半するからです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー