FC2ブログ
2013-04-04

「鍵を忘れた!」

実家から離れたことなく留学に行くという学生は案外多く
彼らにとって留学生活は戸惑いの連続。
料理・洗濯は小・中学校の家庭科で
習ったことをフル活用し乗り切れるものの
生活のもっと些細な点で実家暮らしと
寮暮らしの違いを実感します。

例えば部屋の鍵。外国人寮とはいえ、
いろんな国から人が来ているので盗難事件もちらほら。
出かける時は必ず鍵を閉めて出かけることが鉄則でした。
実家暮らしだと、基本は誰か家にいるもので
出かけるときの鍵は必携ではありません。

留学では実家暮らしの習慣から
「ルームメイトが部屋にいる」「じゃあ鍵はいいや」
と無意識に鍵を持ち忘れたまま出かけてしまい
その間ルームメイトも外に出てしまい
結果部屋から締めだされた!なんてこともあります。

そうなると管理人に泣きつくほかないのですが、
そこは中国に来たばかりの頃。
中国語で「部屋に鍵を忘れた」をどういうのか分かりません。
冷や汗をかきつつ[I have no key]と
言ってみるとなんとか状況が通じたようで
自分の部屋番と名前を書いて合い鍵を頂きました。

今回は管理人が英語を理解したから良かったものの、
他の管理人はわからないかもしれない。
(コレはまずい)と危機感を抱き、
相互学習の中国人学生に通じる言い方をたずねました。
中国人学生「”部屋に鍵を忘れた”よりも”我忘了带钥匙”
つまり”鍵を持ち忘れた”がわかりやすいですね」
日本語から外国語に訳す場合は無駄な言葉をそぎ落とすことが基本。
日本語をそのまま訳する複雑怪奇な文になるから、
言葉を出来るだけシンプルにすることを学びました。
以来鍵を忘れることはなく、「忘了带钥匙」も使う機会はありませんでしたが
この事件を境に中国語をより理解できるようになった気がしました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー