FC2ブログ
2013-04-18

北京オリンピックの思い出

2008年2月より中国に留学していたので、夏休みはオリンピックに沸く北京大学にとどまりました。
「ちょうどいい時に行ったなあ」とよくいわれます。
たしかに4年に1回の祭典を間近で見れるチャンスに恵まれそれはそれでいいのですが、
現地で生活してみると普段できたことに規制がかかり何かと不便で不便で。
食堂がオリンピックスタッフ専用となり、新学期まで大好きな「宮爆鶏丁」が食べられなかったり、
不審者対策に小門(学生専用の抜け道)が閉鎖されたり、
校門を通り、外に出る時・入る時は毎回学生証を求められたりといろいろ煩わしいものでした。
そのため用事がない時はキャンパス内に引きこもりを敢行。誰も得をしません。
警備がこんなに厳重になるもの理由があり、オリンピック種目である男子卓球が
留学先の体育館にて開催されていました。
なかなかお目にかかれないオリンピック舞台裏を見る絶好の機会に恵まれたというわけです。

ある日週1の食料買い出しに外へ出ようとすると、オリンピックバスが大学内に入ってきました。
バスをよく見ると「選手送迎用」の文字。
「オリンピック選手が乗ってる!」興奮しながらそっと中をうかがうと
うつむいたままピクリとも動かない人。
両手で顔をおおい微動だにしない白人。
虚空を一点に見つめ何かブツブツ唱えていたり。
普段テレビで見知っている選手の姿から大いにかけ離れたコレジャナイ感。
普段は必死に闘う姿しか見えませんが、その裏では
母国の旗を背負い、国民からかけられる期待の重圧と戦っているのだなと、
バスはすぐに通り過ぎましたが、テレビに映らない恐ろしい世界を垣間見ました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー