FC2ブログ
2013-06-03

黄色い本

日本で黄色と言えばただの色の一種ですが
中国では色のほか「色欲」が連想されます。
黄色といえばエロい何かというぐらい一般的。
なぜ黄色でそれなのかは今もって不明ですが、
肌の色がよく出てくるからじゃないかという説で一応納得しています。

さて留学中は勉強のため、授業でいろんな教科書を使います。
形と厚さがそれぞれ似ているためいつ何を使うか非常にややこしい。
幸い色が違っているので、そうだ黒板に書いておこうとあるクラスメートが言いだし
黒板の隅に次のように記入しました。

星期一:白色的課本
  二:赤色的課本
  三:休息
  四:黄色的課本
  五:黒色的課本

木曜日、初めて中国人教授の二度見を拝見しました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー