FC2ブログ
2013-08-26

中国独特の買い物

十年程前に出版されていた中国語教科書に必ず掲載されていた「買い物の仕方」
①うろついている店員捕まえ、②これがほしいと伝えると、③店員がふところから伝票取り出し
④舌打ちかましながら値段を書き込み、⑤無言で客に手渡し
⑥伝票を持ってレジに行くとこれまた⑦愛想のかけらもない店員に金を支払いサインをもらい
⑧また元の店員に伝票を見せようやく⑨商品が手に入る
無駄以外のなにものでもないシステム。
読んだときには「そんなまさか」と思いましたが、留学先の大学購買で早速遭遇。
シャーペン一本手に入れるのにこの労力は見あわないなあと思いつつ
買い物を終える頃に気付いたのが「万引き対策」
店員の許しがない限り、支払終えるまで商品には手も触れられないので
店側にとっては、良いシステム。
人件費より、商品ひとつ盗まれた方がダメージが大きいということでしょうか。
「客を見たら泥棒と思え」が根底にあるので客としてはあんまりいい気分ではありませんが
そのシステムが続く環境がまだそこにはあるのでしょうか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー