FC2ブログ
2013-09-02

留学生の炊飯器

1年や2年の留学では調理用具を買おうかどうかが悩みどころ。
ナイフは預かりのスーツケースに入れれば日本から持っていけるので問題ないですが
フライパンや鍋はスペースの問題もあり購入するならどうしても現地。
悩みに悩んだ挙句、中国で購入したのが炊飯器ひとつ。
ちらっと噂で耳にした炊飯器調理を試してみたいというのもありました。

①最初は当然のことながら、ご飯炊き。米は「しんせん館」という日本人向けスーパーにて
 2kg60元(約960円)で購入。どこの高級米だよとお思いでしょうが、
 日本と同じ味を求めるならこの値段でないと難しいのです。うまうま。
 ついでに日本から持ち込んだ梅干しと海苔も一緒に食べると天国です。
②次にカレー。ルーはハウス食品のものが中国のスーパーで売られているのでそちらを使用。
 野菜を切って水を入れて普通炊き、炊けたらルーを混ぜて出来上がり。米の代わりに
 スーパーで買ってきたパンを合わせて食べます。うまい。
③ピエンロー。中国書店でみつけた妹尾河童氏の本にてこのなべ料理を知ったので
 早速挑戦。最近はミルフィーユ鍋とかオサレな名前が付いているようで。白菜と豚肉とシイタケでおいしい。
④ラーメン。中国のスーパーで一番美味しいのが韓国辛ラーメン。スーパーで煮卵を購入し野菜と一緒に
 炊飯器でゆでて食べます。からいけどおいしい。一時帰国した際は中華三昧を大量購入します。
⑤野菜煮。外食ばかりで野菜不足と感じたときに作るひと鍋。市場でもやしや青梗菜や
 トマトやきのこや豆腐や瓜や季節のお野菜を一度にぶち込み固形スープを入れて後は待つだけ。
 簡単だけど美味しくできあがります。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー