FC2ブログ
2013-12-30

お金のチャージ

「困ったときは他の人の真似をすればいい」
子どもの一人立ちによく使われる台詞ですが
これは外国に行ったときこそ役立つ方法です。

中国の学生食堂は学生向けに値段がお安い。
のでこっそり学内に忍び込み、関係者の振りをして
安いご飯を食べる部外者がいます。
それを防ぐため、最近はほとんどの食堂で
身分証兼学内専用デビットカードが使われるようになりました。
カードへのチャージは学内にあるチャージ室で行われます。
さて「チャージ」はなんていうのかなと
辞書を開くと「充値」
「充値100元」というのだろうか
いやなんか違う気がするけど、ほかにしようがない。
人が沢山いる昼ごろを見計らってチャージ室に行こう。
3人並んでる、よっしゃ前の人のを聞いておこう。
・・・
・・・
「充50」
言いながら50元札を渡している。
カードに50元チャージされてる!
なるほど口語では「充+数字」になるのか。
チャージ=充値と調べてなかったら
きっと「充」が聞き取れてなかった。
事前に勉強することも大切なんだなと感じた出来事。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー