FC2ブログ
2014-03-24

果物の買い方

中国にいると、日本にいるより果物を消費している気がします。
というのも街のあちこちに果物屋さんがあり、
ブドウも林檎もミカンもばななもやすくて気軽にホイホイ買えるからです。
さて中国語を勉強すると、中国では量り売りが基本と書かれています。
個人店だと、1斤何元とはっきり書かれ、レジには秤がデンと置かれています。
りんごやみかんといったものは欲しい数だけとればいいのですが、
バナナやぶとうは大きな房が置かれています。1人なのでそんなにいらないという場合には
そばにあるカマでざっくり切り落とします。ええ鎌です。刃の曲がったアレです。
うわー普通に凶器が置かれてる、しかもだれでも手にとれる位置。
怖いなあと思いつつ、現地の方は手慣れた様子でざっくざっくとバナナを切り分けてるので
こちらも倣って必要分のみ鎌を使って切り落と・・・
いやこれ難しい、怖がってゆっくり刃を入れると引っ掛かってなかなか。
もたついていると店員さんがやってきて、一太刀で切り落としてくれました。
そういえば農業体験で稲刈るのも難しかったなあと
バナナの切り口を眺めて思いだしました。


***
中国語・韓国語・英語・ベトナム語・タイ語・ビルマ語など外国語教室をお探しなら
大阪京橋のホープ外国語学院までお越しください!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー