FC2ブログ
2014-04-07

餃子の作り方(大学院版)

「中国文化を体験しよう」ということで講義に
1回限りの餃子作りコーナーができました。
中国の餃子と言えば思い出すのが
粉から皮をつくって棒でコネコネのあれ。
先生が重そうな荷物をもちながら教室に入り
「さあつくろう!」と取りいだしたるは「生麺」
麺?学生が目を白黒させているところで先生説明。

粉から作るのが伝統的なやり方なんだけど
やっぱり時間かかるから、
これスーパーで売ってる麺ね。茹でるやつ。
形は違うけど餃子の皮と同じ材料でできてるからこれをね
こう潰して(麺をひと塊りにする)
こねて(塊の麺を押しつぶすように)
こねて(まるくなってくる)
こねて(完全に白い塊)
ちょっとわけて(塊をいくつかに分ける)
細くして(塊を細い棒状に)
ちぎって(棒状を一部ちぎり)
まるくするの(木の棒でまるく皮にする)
皮はこれで出来上がり。
餡はもう作ってるからみんなで包んでね。

即席餃子ができあがり。
100均で販売している餃子包み器をもっている日本人がヒーローになってました。
残念なことにゆでるまえに終鈴が鳴ったので食べられず。


***
中国語・韓国語・英語・ベトナム語・タイ語・ビルマ語など外国語教室をお探しなら
大阪京橋のホープ外国語学院までお越しください!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー