FC2ブログ
2014-05-26

ディベート

中国の語学留学では中級以上の授業にディベートが組み込まれています。
書くのは苦手だけど話すのは超得意な欧米人はここぞとばかりにきらきら輝き
逆に話すの苦手な日本人はディベート相手に同調したり「ああそうだね」とやる気なし。
放っておいたらまったく授業になりません。で、ここは講師の腕の見せ所。
普段同じ国同士で座りがちな学生に席替えさせ
アジア系と欧州系、よくしゃべる子とおとなしい子、頭脳派と体育会系でタッグを組ませ
そして普段おとなしめの子がディベート代表に選びます。(選ばれた子はむちゃくちゃ苦い顔)
それぞれのチームが作戦を練る過程で、選ばれた子にパートナーがディベートのコツをレクチャー。
特に記憶に残っているのは

・ディベートのポイントは理論の正しさではなく聴衆を味方につけること
・まず相手にしゃべらせろ
・困ったら論点を少しずつずらせ
・最後に決め台詞

言われたとおりに喋ると、これがなかなか上手くいき
最終的にはポイント制で勝つことができました。
異文化交流って勉強になります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー