FC2ブログ
2014-07-28

宮保鶏丁

北京大学の食堂は大変おいしく
なかでも宮保鶏丁は絶品でした。
食材は鶏、葱、落花生のみと大変シンプル。
代わりに味付けが複雑で、酸味、辛味、甘味、塩味と
いろんな味がいっぺんにするのに
全てが素敵に調和している不思議料理。
北京を発つ際は宮保鶏丁が名残惜しくて
書店で料理本を買って帰りました。
日本へ帰ってからは日々
料理本を見つつ宮保鶏丁の味再現。
日本では手に入らない調味料もあるので、
こっちにあるもので代用。

唐辛子を1mm幅にカットし油を引いたフライパンで炒めます。
15mm幅にカットし片栗粉をまぶした鶏肉と落花生を入れて炒め
7割がた火が通ったら
2cm幅に切った葱(白い部分)を放り込み
醤油・酢・砂糖・塩で味付け。
最後に水溶き片栗粉を入れて軽くとろみをつけたら完成。

美味しそう(ジュルリ)
しかし食べてみると、確かにおいしいけれどコレジャナイ感が強い。
日を改めて作り直してもやっぱり北京大学とは違う。
近所の中華料理店で注文してもこれじゃない。
疑問がふつふつが沸き上がり
いてもたってもいられず、半年後
北京大学へ宮保鶏丁を食べに行きました。
後輩に食堂カードを借りていざ実食。
判明したこと
あ、これ砂糖大量にぶち込んでる。
日本に帰り、「ないわー」て量の砂糖を加えて作ったところ
見事再現できました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー