FC2ブログ
2014-10-20

新疆料理

深夜に放送していた一人外食ドラマ「孤独のグルメ」を見ると
蘇州街であちこちのレストランを巡っていたことを思い出します。

中国の料理名というのは非常に独特で、中国語とは別に
料理の勉強をしなければ何が何だかわかりません。
そういう点ではドラマの主人公が異郷の地でよくわからないメニューを
ドキドキしながら注文するのと同じなのです。

さて授業終わりに街をぶらついていると新疆料理という看板が目につきました。
中国の西に位置するウイグル自治区。羊肉がおいしいんだっけと
いつものように批評サイト「大衆点評」をみると
そのお店は、新疆人が開いていて本格的な新疆料理を出すとのこと。
なるほどこれはいかなければ。

翌日早速一人で入店。
羊肉串と薄餅羊肉を注文。
お通しの落花生をポリポリつまんでいる間、おじさんが
串に通した肉を炉辺で焼いております。
香ばしいにおいを楽しんでいると、薄餅羊肉が先にやってきました。
クレープの生地のような薄皮で、野菜といためた挽き羊肉を巻いて食べます。
羊肉は独特の野性味があるので苦手な方もいますが、
普段粗食で暮らしている身分としては
久しぶりの肉だったので臭いなんて気にしません。
玉ねぎの甘みがほろほろ崩れる羊肉に加わり、
むちっとした薄皮が舌にすべりこんで包み込み、味も食感も美味い美味い。
一人でもぐもぐしていると串肉がやってきました。
羊肉串。ここまで十分肉を堪能していたのでちょっと失敗したかなと思いましたが
串は串でおいしい。挽肉よりもしっかり羊の歯ごたえがあり
脂の味が楽しめます。間に落花生をつまみつつ、30分ほどで完食。

昼食にひとりで60元(普段の6倍)ほど使ってしまいましたが
それだけの価値はありました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー