FC2ブログ
2014-11-17

月と6ペンス

中国でレストランに行くと古参客より
「昔はよかったんだけどね」という話を聞きます。
そのレストランにはじめて行った自分としては
満足な内容なのですが、相手は不満顔。
なぜか。
中国に長く住むとその理由がよくわかります。

ある日住んでいる街に和食店がオープンしました。
新しくできた店は、すべてにおいて綺麗で細やかで丁寧。
オーナーの「良い店を作りたい」という意気込みが
料理からサービスからスタッフから伝わってきます。
しばらく経つと、スタッフの顔ぶれがちょっと前と違っているかな→ここちゃんと掃除してないな
という不満点が目立つようになり、前はサービスでついていた
豪華な突き出しがガッカリ仕様になり
料理の素材が代用品でまかなわれたりなどなど次第に悪化していきます。
良い店にしようと始めたものの現実(マネェ)とのギャップで、ということでしょうか。
中国はこういう店がほとんどです。なので、できた店は初日に行く、
行きそびれた場合は1年待って潰れてないか確認してから試したほうが失敗はないでしょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー