FC2ブログ
2015-02-02

焼き小籠包

中国では美味しい肉まん(包子)や小籠包をよく食べていました。
日本のコンビニで食べられるのとはまた違う味わいで
中国の味は中国に行かないとまず無理だろうなと思っていたら
すぐ近くで本場の味に出会いました。

JR環状線「玉造駅」で「弄堂生煎饅頭」というお店があります。
「弄堂(ロンタン)」とは建物がぎっちぎちに建てられた上海の居住区。
「生煎饅頭」とは焼き小籠包。
電車から看板が見えるので気になり1パック買うことに。
説明書のとおり温めて食べると
厚みのある皮はザクッと歯ごたえがあって、
注意しながら肉餡までかじっていくと
あふれだした肉汁がレンゲの内側を満たして
生姜、醤油、葱あとなんか色々のいい香りが。
これはまさしく中国で食べた味!
現在は玉造のほか南森町にも店舗があるようです。
気になる方は是非どうぞ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー