FC2ブログ
2015-01-05

帰国した時のペットの反応

留学時は実家で犬2匹と文鳥を飼っていました。
当時はだいたい半年ごとに日本へ帰っていたため
帰宅した時ペットがどういう反応するのか楽しみでした。

case1.犬1匹目
普段よりアホの子です。
家に入った人間はとりあえず誰彼かまわず吠え立てるアホさ。
入ってきた家族だとわかると素早く態度を変え
尻尾を振って「おかえり!」「ほえてないよ!」と装うずる賢さもあります。
一時帰国で家に入ると相変わらず吠えてくるのですが、
久しぶりの再開に混乱したようで
「わわわん!わん・・・・?わ・・・わふ」と
首をかしげつつとりあえず吠えてみたあと
ようやくこちらを思い出したように、
お座りをして頭を低くし尻尾を振ってきました。

case2.犬2匹目
上の犬と兄弟ですがこちらは大変賢く無駄吠えをしません。
必ずだれか確かめた後、次の態度を決めるタイプ。
家に入ると、こちらの犬はじとっとこちらをねめつけてきました。
吠えないあたり、こちらを家族と判断したようですが、
いまいち誰かわからず首を横にかしげています。
手の匂いをかがせてやると、こちらが誰だか思い出したよう。
瞳が大きな犬種なので分かった一瞬、瞳がきらっと光って可愛い。
愛想を振りまくことはしませんがお座りをしてきたので
2匹ともどもお菓子を与えました。

case3.文鳥
留学前は、毎日カゴの外に出して遊んでいました。
人に慣れると可愛いもので、冬は人の首元にとどまり天然羽毛マフラーとなるくらいです。
帰ってみるとこちらの事はきれいさっぱり忘れ去ったようで
嘴で目をつつこうとするなど敵意を示してきました。
なるほど鳥頭。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー