FC2ブログ
2015-01-12

文化授業

修士課程の最終学期には文化授業という
いわゆる中国文化を体験するレッスンがありました。
①中国結、②中国切り絵、③太極拳、④書道(篆書)

①中国結
ホープ外国語学院にも飾っている紐をごちゃごちゃさせたやつです。(雑な説明)
綺麗に作ると網目の均一な結びができるのですが
そういう細かいのが苦手な人間にやらせると紐が絡まった物体が出来上がります。
基本的な作り方は「紐を抑えて」「形を作って」「穴にくぐらせ」「縛る」の4つを繰り返します。
不器用な人間は抑えている間にあっちに作った形が崩れ、それを直そうとすると
またこっちが・・・と結果ごちゃごちゃになります。
はい、マフラーを編んでもがっちがちに固めてたわしにさせるタイプでした。

②中国切り絵
先の細いハサミを使って絵を切り抜いていきます。
ビリッ。グチャッ。
道具が悪いんだな。買っておいたカッターの出番ね。
ビリッ。グチャッ。
この課の単位は捨てよう。

③太極拳
前、後、右、左と交互にゆったりした動作で型を作っていきます。
本当にゆっくりと同じポーズを動かしていくので、素早い動作より
ずっと体が温まります。冷え冷えとした廊下で太極拳をしてましたが
これは気に入ったので真面目にやってました。

④書道(篆書)
日本の小学校で学ぶ楷書ではなく、石などに掘られた字を筆で再現するものです。
筆先を隠して丸くするので慣れないと理解しにくい筆運びですが、
幸い高校では選択授業でこれを学んでいたので、まさに私の時代が来た!と
ガンガン書きまくってました。宿題の提出日、ドヤ顔で篆書をだしたころ、
日本人の同級生が書いた楷書の名前が達筆だということで先生にほめちぎられていました。
あれこれ篆書の時間じゃないでしたっけ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー