FC2ブログ
2015-01-26

中国の国際郵便

中国の郵便局は日本とシステムが異なるので慣れないと少し戸惑います。

①郵便局の選別
外国へ荷物を送る場合、まず専門の郵便局へ行く必要があります。
普通、郵便局は大学内にあるのですが、留学生を受け入れているにもかかわらず
外国へは送れないと突っぱねるところもあるので1期先輩の留学生に聞くと吉。

②専用ダンボール箱
近くにOKな郵便局を見つけて行くと「専用のダンボールを買え」ときます。
日本郵政のゆうパックのような丈夫な感じではなく、中国でよくある薄いクオリティ。
日本に到着した荷物を見るともれなく潰れてたり穴が開いていました。

③内容物検査
衣服や本を詰めていると、検査員がやってきて
ひとつひとつ内容をあらためられます。
下着もあるので正直勘弁してほしいところなのですが
規則だと壁にでかでか掲げられているので我慢するしかありません。
検査員が暇な時は本を一頁ずつ確認するので、ウボァってなります。

④郵送方法
ようやく検査も終わり次に郵送方法の選択に移ります。
Ⅰ.船便、Ⅱ.SAL、Ⅲ.飛行機とあります。
値段はⅠ最安Ⅱ普通Ⅲ高い、日数はⅠ最遅、Ⅱ中間、Ⅲ最速。
お金の少ない留学生としてはSALを選択したいので係員に言うと
「ない」「えっ」「ない」二度もないと言われ理解できないまま船便にすることに。
*SALはありますが、中国では係員が知っているべきことを知らないことが多々あります。

⑤記入用紙有料
記入用紙くださいというと「5元ね」有料か。
記入ミスして新しい用紙にしてもお金が要ります。

日本のハイクオリティサービスが非常に懐かしくなりました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー