FC2ブログ
2015-02-09

学生食堂の注文方法

大学内にある学生食堂は学生向けで非常にリーズナブルで安全です。
安全とはどういうことかというと、一応政府の認定を受けて運営しているので
変なところから変な食材を仕入れない、食べても死なないという意味の安全です。
味は二の次です。

大きな大学だとキャンパス内に様々な食堂があります。北京大学は
小籠包店、カレー店、水餃子店、麵屋等と専門店が点在していて
さらに一般学生食堂(お惣菜たくさん)が数か所あり食事に関しては
選択肢があるという意味で天国でした。
一般食堂は、並べられたお皿をとってお会計するだけですが、
専門店の注文は基本的に対面式で、欲しいものを口頭で注文します。
留学に来て1週間目は麺類の発音がなかなかうまくできず、
比較的発音の簡単な小籠包とかカレーに逃げていました。
でも逃げてばかりはよくないと思いたち、相互学習相手に
麺類の言い方をみっちり仕込んでもらい数日後、初めて口頭のみで
注文が通じ、ほしい麺が手に入りました。こういう小さな成功体験が
人を前へ進ませる原動力となるんですね。
味は、二の次です(=意外にも美味しくなかった)。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー