FC2ブログ
2015-03-02

中国で学んだ服の買い方

ある日、たまには学んだ中国語を活かして
買い物したいなと、ネットをポチポチしていると
学校からバスで乗り継いだ先に服市場があるようです。
店員に話して自分好みの服を探し値段を交渉と、
今の目的にかなっている。
早速休みの日に一人で行ってみると、
古いビルの中に小さなテナントがぎっしり入り
その小さな店先に服があふれていました。
ふらふらと中に入り、手当たり次第に服を物色。
これ可愛いな、でも、らおばん(店主)怖そう。
こっちの店員さんもちょっといかつくて話しかけにくいな。
ヘタレつつ、ようやく店員さんが若い女性のお店に到着。
紺色の柄がかわいいシャツを見つけて早速交渉開始。
「これいくらですか」「安くしてくれませんか」「これをおまけしてください」
教科書にあった台詞を十何回と頭の中で繰り返したにもかかわらず、
上手く言葉が出てきません。圧倒的に経験値が足りず
交渉レベルにまで達していないことにその時ようやく気づきましたが
すでにエンカウントしているので逃げるわけにはいきません。
ほしい金額と「どうですか?」を繰り返し、
最終的には120元から80元への値下げに成功。
始めて交渉が上手くいった嬉しさから、その後しばらくは
そのシャツをヘビロテしていました。

一時帰国ではその服を日本へ持って帰り
母に交渉の事を話して服を見せました。
すると母は服をあちこち裏返し、襟をめくると次のお言葉。
「今の日本の服はチェックが厳しいからそんなことないけど、
中国だから、ちゃんとこういうところも見ないと駄目よ」
めくられた部分を見ると、襟のめくったところ一面に
白い糸がメタメタに打ち込まれていました。
「ミシンの返し縫を長めに50回ほど繰り返したらこんな感じだよね」な光景。
以後、中国でも日本でもユニクロでも服をめくって裁縫を確認する癖がつきました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー