FC2ブログ
2015-03-09

オレオ

実家ではオレオを食べるという習慣がありませんでした。
一度だけ、小学生のころ通っていた英語教室で
英語の先生にもらって食べたことがあります。
オレオは真っ黒なクッキーに真っ白なクリーム。
初めてみたときは黒さが異様に感じられて
本当に食べ物かと訝しみましたが
一口かじるとサクサクと甘くて、
「食べられるんだ!」とまず驚きました。
しかしオレオを食べたのは結局その1回きり。
母親が気に入らないお菓子は口にできず、
お店でこれ美味しいよと母にねだっても
黒さが嫌なのか買ってもらえませんでした。
そのため大学に入るまでオレオの存在は忘れていました。

そして中国へ留学。お腹がすいたのでスーパーでなんか買おうと
お菓子売り場をうろうろしていると、なんとあのオレオを発見。
しかも日本より味の種類がたくさんある。
味を知っている安心感も手伝ってプレーンオレオを購入。
部屋に戻って黒いのを一口。まず感じたことはやっぱり
「食べられるんだ!」でした。
味は分かっているはずなのに不思議。
原体験は大切です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー