FC2ブログ
2015-04-06

蘇州と上海

蘇州にいたころ、日本を恋しく思うという機会が
非常に少なかったように思います。
たしかにネットが一部閲覧できなかったり、
あの食べ物がほしいと思うことはありましたが
北京にいたころ常々帰りたいと思うようなことがありませんでした。

2回目だから留学生活にも慣れたのかなと
ある日、上海へ遊びに行ってみると
とつぜん郷愁の念が洪水のように襲い掛かってきました。
思ってもみなかった心境の変化にびくびくしながら
用事を済ましてすたこらさっさと蘇州に戻りました。
この違いは何だとよくよく考えてみると
蘇州は日本を思い起こさせるものが非常に少ないのです。

上海はまず主要駅につくとあちこちから日本人の日本語が聞こえてきます。
街のあちこちにファミリーマートがあり入店すると鳴るあのメロディが。
また日本人経営の喫茶店があり、入ると店員(イケメン)が
日本のそれと同じ接客を行ってくるので、非常な居心地の悪さを覚えました。

その点、蘇州は中途半端な中華コンビニに
スタバ店員が店内の椅子に座って食っちゃべし
愛想も何もない喫茶店で客の怒鳴り声を聞きながらのコーヒー。
これぞ中国、落ち着きますわ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー