FC2ブログ
2015-05-18

台湾のお菓子

旅行に行くと地元のスーパーに入る癖があります。
日本国内でもその地域に根差した独特の食文化に興味があり
そこでしか買えないものを求めてしまいます。

台北では茶問屋の林華泰から歩いて3分のところにカルフールがあります。
中規模なスーパーですが必要なものはそろっているので便利でした。
そこでは事前調査済みのカップ麺のXO醤味とリプトンの烏龍茶と他ティーバッグを、
さらに穀物クラッカーを購入。こちらは甘さが低く抑えられ塩分も少ないので
食べやすいと好評でした。
さらに出来立てパンのコーナーをうろついていると「牛奶棒(牛乳棒)」を発見。
2cm角の細長い棒状のクッキーです。乾パンよりは柔らかめのハードクッキーで
こちらも甘さが少なくボリボリといくらでも食べられます。
筒ごとテーブルにおいておくと、いつの間にか家族に食べられていました。

また別の日、迪化街へ歩いていく道途中にあるパン屋さんの店先に
「牛奶棒上市!(牛乳棒発売!)」のチラシ。
もう買ったしね、と50mほど歩きましたが
頭の中が牛乳棒だらけなのに気づき戻って店に入りました。
入口に牛乳棒があったのでプレーン味を持ってレジへ。
店主らしきおばちゃんは私事らしい内容で電話中。

「・・・(無言で牛乳棒を渡す」
「・・・(電話しながらレジを打つ」
「・・・スッ(100元ぴったり渡す」
「・・・コクコク(うなずいて受け取る」

台湾で何もしゃべらず買い物したのは初めてですわ。
カルフールで買ったよりもちょい長めで、こちらも甘さ控えめ。
そう考えると、台湾の人にとって日本のお菓子って相当甘いんだろうな。
なんでブラックサンダーが流行ったんだろう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー