FC2ブログ
2015-07-13

台湾スイーツ

ごはんの後は台湾の甘味もはずせません。
こちらも事前調査を繰り返し以下3件に絞りました。

①辛発亭
士林夜市エリアにあるカキ氷屋さん。
日本にもカキ氷はありますが
台湾のは作り方と「食感」が違うという。
食感?食感が違うだけで氷を砕いたものを海外行ってわざわざ食べるとかない(笑)
と思ってたら抹茶小豆(好物)があるというので即日程に組み込みました。
4月の中旬かつ16時という中途半端な時間なので広い店内は半分も埋まっておらず
地元の女子高生がカキ氷食べながらだべってました。
席につき、さっそく「抹茶小豆雪片」を注文。
お客さんが少ないためか、2分ほどでカキ氷が来ました。
深緑の抹茶と小豆の組み合わせはいつ見ても素晴らしい(好物)
ひとしきり写真とって、溶ける前に一口。もふっ。
口に入れるとしゃりっとする日本の氷とは違う、もふもふ食感。
とろろ昆布みたいに舌の上に柔らかくのって溶けていく感じ。
あとなにか乳製品っぽいもの混ぜて凍らして削ってる?
これは確かに新食感で楽しくて美味しい。
パクパク食べても頭が痛くならない。
削り方変えるとこんなにおいしくなるなんてふしぎ!
抹茶小豆につられたけど来てよかった。

②百果園
台湾の千疋屋らしいのですが、千疋屋とやらに行ったことがないのでわかりません。
高級果物屋さんで、朝入店すると先客が持ち帰りでカットフルーツを注文していました。
ここでの目的はシャーベットとフルーツの盛り合わせ。
旅程の都合で開店直後(朝7時半)になりましたが、だされたフルーツが新鮮でみずみずしく
さっぱりと食べられるので朝食にはちょうど良かったかも。
ついでにお店の手作りだという小さい葡萄ジャムを買って帰国しました。
早速家についてジャムを一口。
お、ブドウっぽく無くて美味しい(表現に難あり)

③東区粉圓
粉圓とはタピオカのこと。台湾駅地下のジューススタンドで
タピオカを食べられなかったのでこちらでリベンジ。
温かいのが食べたかったので「紅豆湯(おしるこ」を選んで、
粉圓、芋圓、豆花と3つのトッピングを注文。
外見は超地味ですが、もちもちしてておいしいのです。

ごはん・スイーツ共に台湾の食べ物は大変おいしゅうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホープ外国語学院

Author:ホープ外国語学院
大阪の中国語・韓国語教室、ホープ外国語学院スタッフBLOGです。
みなさんに、学院からの生情報をたくさんお届けいたします!

ホープ外国語学院
所在地:
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-9-23
晃進ビル7F(京橋駅から徒歩1分)
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー